額縁額装壁掛鏡の店 純真堂

純真堂ブログ <額装のココロ>

純真堂ブログ
<額装のココロ>

5月GW前後の休業日のお知らせ

category:
お知らせ

2021.04.25


5月は下記のとおり通常の定休日に加え、5/7(金)を臨時の休みとさせていただきます。

5月1日(土)営 業 12:00~20:00
5月2日(日)営 業 12:00~20:00
5月3日(月)休 業 定休日
5月4日(火)休 業 定休日
5月5日(水)休 業 定休日
5月6日(木)休 業 定休日
5月7日(金)休 業 臨時休業日
5月8日(土)営 業 12:00~20:00
5月9日(日)営 業 12:00~20:00


皆様には大変ご不便をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


posted by

家原利明 二人展 「絵と陶器」のお知らせ

category:
お知らせ

2021.04.17


2021年4月30日(金)より常滑市のギャラリーceraに於いて、
家原 利明 二人展 「絵と陶器」 が開催されます。


家原 利明 二人展 「絵と陶器」
(陶器/ 白 年守:ぺくにょんす)


2021年4月30日(金)〜 5月10日(月)

9:00-17:30
※会期中無休

ギャラリーcera

〒479-0838愛知県常滑市鯉江本町5-168-2
 (名鉄常滑駅、改札からすぐ)
0569-34-8888


会場では絵本「おおきなかお」と新作の手ぬぐい等も販売されます。

今回は小作品を中心に絵画作品も展示即売の形式で開催されますので、
皆様ぜひお早めにおでかけください。


~家原利明さんHPやブログのご案内~
HP / iehara toshiaki
ブログ / 日進月歩の亀がごとく


posted by

絵本『おおきなかお』のご案内

category:
お知らせ

2021.04.16


画家の家原利明さんが制作された絵本のご案内です。

『おおきなかお』
絵・文 家原利明(いえはらとしあき)

縦220×横297㎜/横開き
本文30ページ(+扉・奥付)
並製本(ソフトカバー)・カバーなし
本体価格:¥1,500-(+税)


(一部抜粋)

はっぱが あかや きいろに
いろづき はじめたころ。

かおのもとに、
としおいた にんげんが やってきました。

としおいた にんげんは、かおのまえに ひざまずき、
ぶつぶつと なにやら となえたあと、
かおに みのった 実を もぎとりはじめました。


家原利明さんが2018年に制作された絵本が、このたび皆様にご購入いただける形で販売されることになりました。
家原さんの展覧会場や純真堂にてお求めいただけます。
直近の展覧会は4/30(金)より愛知県常滑市の「ギャラリーcera」にて開催される、
白年守(ぺくにょんす)さんとの二人展です。

「ギャラリーcera」では家原さんの平面作品が展示即売の形で開催されますので、
絵本に興味を持たれた方は、ぜひ実際の作品をご覧いただきたいと思います。




~家原利明さんHPやブログのご案内~
HP / iehara toshiaki
ブログ / 日進月歩の亀がごとく




posted by


現在、愛知県春日井市(勝川)にある素敵な建物で吉岡さゆりさんの個展が開催されています。



僕の愛しきマダムたち

2021/4/1(木)〜4/14(水)
12:00~17:00

たいよう
Human Connection Natural Cafe / Shop / Space

愛知県春日井市角崎町28 
0568-32-1331
定休:日曜、月曜

ギャラリースペースは入って右奥にあります。

MADAM V

*
画家とモデルの関係が短文小説と絵画の形で構成。
小説の中の僕は各地にアトリエを持つ画家として、
美しくエレガントな女性達との対話を楽しんでいる。
*

オーナーさんの考えでマスクは強制ではありません。
みなさま是非吉岡さんの世界へ足をお運びください。


posted by


現在、名古屋市南区のParlor IMOM(パーラーイムオム)
隣接ギャラリーに於いて安藤徹平さんによる作字が展示されています。


アンド・スルー・デザイン 個展 “作字”

Parlor IMOM (パーラーイムオム)
2021年3月5日(金)〜3月17日(水)
9:00~17:00
木曜定休

名古屋市南区豊2丁目26−16 ニューモアビル 1F
TEL:052-618-6668


さく-じ【作字】
〔名〕(スル)印刷で、必要とする活字がないときに、新しい活字を作ること。
単語や文章などの文字をグラフィカルに表現した物のこと。



シルクスクリーンプリントの作品は、それぞれに作字による言葉が表現されています。

皆さまぜひ足をお運びいただき、アンド・スルー・デザインさんの作字の世界を、発見してください。



posted by

1 2 3 4 5 6 8