額縁額装壁掛鏡の店 純真堂

純真堂ブログ <額装のココロ>

純真堂ブログ
<額装のココロ>

カレーライスの話。再び。

category:
ブログ

2017.02.11


今現在こそ朝の5:30からバイト、昼からお店に出るというけっこうワーカーな生活送ってますけど、年末まではいわゆる開業準備期間と称してもぐりのような生活を送っていました。必然的に家にいることが多いので、家事をする機会も増えますわな。いわゆる主夫ですな。元々僕は掃除系はけっこう自分からやる方ですけど、料理は所帯を持ってからは完全に奥さん任せで、ほとんどしたことありませんでした。料理参加はたこ焼き・お好み焼き係くらいでした。しかし、この半年はけっこう料理もするようになって覚えた料理もあります。料理と言っても多分プライマリーコースとされるカレーライスと豆腐ハンバーグetcなのですが、自分で言うのもなんですけど、カレーライスを美味く作ってしまうんですよ。と言ってもルウ(笑)から自分で作るわけではないよ。あくまで市販ルウ(笑)を使うのよ。でも子供も僕が作ると言うと喜んでくれるのね。これはけっこう嬉しい。

以前にもカレーは黄色いのがいいとか、丸い皿に盛るのがいいとか、鶏とか牛ではなく豚の小間切れがいいとか、浅い浅いカレーうんちくを述べた記憶があったり無かったりですが、僕が作るカレーライスに使うのはハウス食品の「印度カレー・辛口」です。これが僕の食べたいカレーライスのカレーのイメージ。奥さんは「ジャワカレー・辛口」でしたが僕がカレー担当になってからうちは「印度カレー・辛口」です。でもこれを売ってるスーパーが意外に少ないのだわね‥。色は黄色ではなく普通のカレー色ですけど、ベースの味として安定感があると思う。ここに色々とこれでもかこれでもかと入れます。あと野菜もけっこう時間をかけて煮込みます。と言っても1時間半くらい。でもそのくらいは煮込みたい。待たされているからかもしれませんが、子供が美味い美味いとガツガツ食べてくれるのは嬉しいですな。誰もみなさん僕が作るカレーライスを食べる機会には遭遇しないし、家でしか作りませんけど、カレーライスは丁寧に作ります。脚立からは落ちる男ではありますが‥。

あ、あと言いたかったのがじゃがいもの包丁で切る時の感触。アレ、いいですよね〜。僕も包丁を手に取るようになって、縁を切るように色々と野菜を切りますが人参や小松菜を切るのとは訳が違うあのサクッとした感触。アレ好きだわ〜。ハハハ。

‥なんかしろ額縁に結びつけなきゃと考えたりもしましたが、カレーライスと額縁の接点は思いつかない。まぁいい。また次回。

 

 

 

 

 

 


posted by

額装のココロ 〜そんなわけで‥〜

category:
ブログ

2017.02.08


あまりにも劇的な試合展開だったので、異様に盛り上がってしまいましたが、結果だけで考えたら順当な結果なんです。何の話かというとNFL(アメリカン・フットボール)の決勝戦・スーパーボウルの話ですね。MVPはトム・ブレイディが選ばれました。このユニフォーム着ている選手です。日本ではアメフト知っている人じゃないと全く聞いたことない人ってことになってしまうと思うんですけど、アメリカでは多分、知らない人の方が極端に少ない部類の人ということになると思います。奥さんがジゼル・ブンチェンさんとい言ってリオのオリンピックの開会式に登場したいわゆるスーパーモデルです。必要かなぁ?って感じの登場だったので憶えている人いるかどうかわかりませんけど、僕はチェックしてました。ブラジル人だし、来るかも‥って思ってました。まぁ、いいです。ブレイディ。人気はアメリカでは去年辞めてしまったマニングという人の方が上みたいですけど、僕はブレイディ派なんですわ。古い話でいえば、僕バッファロー・ビルズ応援してました。ジム・ケリー、サーマン・トーマス、ブルース・スミスの時代‥。バッファロー66という映画観るとこのニュアンス伝わるかもしれません。まぁつまり個人的なことを言えば、僕自身の嗜好は主流ではないということです。

ブレイディのスーパーボウルMVPを予見していたからここにユニフォームを飾っていたというわけではありませんが、ちょっとはどんなもんだい!という気持ちはありますよ、当然ですけど。実際の試合はお店を開けなければならなかったので、4Qの最初くらいでテレビを後にして、お店に着いてからはウェブで文字情報アメフトだったんですけど、延長戦に入った、と見た時は正直、鳥肌が立ちましたね。アトランタもかなりイケイケのいい攻撃してましたけど、スーパーボウルほぼ初出場のようなチームが後半に20何点差追いつかれたら、そこから突き放せるかというとさすがに厳しいでしょ。まぁでもすごい逆転劇でした。結果は順当ですけど、内容はここでその試合ができるか?というすごい内容でした。

というわけで、お気に入りのユニフォームの額装できます。この写真の額はいわゆる出来合いのものですけど、さらに趣向を凝らしたいという方にも対応いたします。ぜひお持ちくださいませ。色々考えましょう。

こんな感じで久々に「額装のココロ」復活させます。ぜひ皆さまご覧になってください。そしてそんな僕が皆さまをお待ちしているお店、純真堂にお立ち寄りくださいませ。


posted by

1 2 3 4 5 6 7