額縁額装壁掛鏡の店 純真堂

純真堂ブログ <額装のココロ>

純真堂ブログ
<額装のココロ>

伴野重由 水彩画展のお知らせ

category:
お知らせ

2020.12.08


本日より愛知県春日井市の陶ふ工房に於いて、伴野重由さんの水彩画展が開催されています。

伴野 重由 水彩画展
「集まれ!いきものたち」

陶ふ工房
期 間:2020年12月8日〜19日
時 間:10時〜19時(最終日16時まで)
定休日:14日(月)

〒480-0305 愛知県春日井市坂下町2丁目505-1
TEL:0568-88-0087
駐車場:あり


今回はいきものたちをテーマにした展覧会です。
皆さまぜひご覧くださいませ。


posted by

越山由唯 個展のお知らせ

category:
お知らせ

2020.11.01


先日、額縁をご用意させていただいた越山由唯さんの初個展を、
5/R Hall&Gallery(ファイブアールホールアンドギャラリー)に観に行きました。
―かわり種―というテーマのもと主に植物をモチーフとした、印象的な日本画作品が並ぶても良い展示でした。

衝動性を押し出しながら、それをしっかりとキャッチし、丁寧に、丹念に表現する。
越山さんのまっすぐな人柄を感じる作品が並びます。初個展がこれだけ内容の濃いものになっていることに驚き感動しました。



また、建物入り口正面のスペースAでは、落合晶代さんによる大型の布媒体作品が展示されています。

こちらは、越山さんの作品の力が凝縮されている空間とは対称的に、とても開放的で軽やかな空間になっており、作品の間を気持ちのいい風が通り抜けるようでした。
設置されている椅子に座ってしばしの癒しタイムを過ごしたくなる気持ちの良さです。
また、このスペースAではバイオリニスト大竹広治さんのミニ演奏会も、12:00~と18:00~の一日に2回開催されており、美術と生演奏のコラボレーションも楽しめます。(11/4、5は演奏はお休み)

皆さまぜひこの機会に5/R Hall&Galleryに足をお運びくださいませ。

越山 由唯 個展  ―かわり種―
2020年10月30日 (金)~11月9日 (月)
11時~19時 

休廊:4日(水)
5/R Hall&Gallery

住所 : 名古屋市千種区今池1-3-4
電話 : 052-784-4888

JR : JR千種駅地上改札から南へ徒歩3分
地下鉄 : 東山線千種駅4番出口から南へ徒歩3分

.


posted by

ココロの持ちよう

category:
お知らせ

2020.10.23


展覧会を見に行きました。

昨日、一宮市にある旧林家住宅という、国の登録有形文化財を会場とした展覧会に行きました。「そこにある存在と記憶展」という、6名の作家が参加しているグループ展です。このたび出品作家の家原利明さんからご案内をいただきました。

家原さんはこのブログでも度々紹介させていただいています。主に色鉛筆を使って描かれたとても印象的な作品を発表されている岐阜在住の作家さんです。人柄もとてもユニークで、人を惹き付けるものをたくさん持っている方です。まぁ、一度会って話をしたら、その晩は高い確率で夢に出てきそうな人物だと書いておきましょう。

久しぶりに家原さんにお会いできると思いながら到着したのは旧林家住宅。
築百余年の古い日本家屋です。素晴らしいです。その隅々に細やかさを感じるしつらえ、それでいて遊び心も感じる不思議な造りの日本家屋と、説明など必要の無い、ただただ素晴らしい苔むす庭園。初めて知ったのが恥ずかしいくらいの場所でした。


旧林家住宅の間取りにおいて、一番奥の部分にあたる奥座敷が家原さんの展示スペースでした。
大型の襖や天袋として水性ペンキを使って描かれた作品と、パネルに色鉛筆を使って描かれた絵画作品があり、それらは座敷二間に展示されているとでも言いますか、配置されていると言いますか、溶け込んでいると言いますか、座敷のつくりに文字通り組み込まれており、部屋の調度の一部となっている印象でした。



会期は残り短いのですが、旧林家の奥座敷を体感してほしい気持ちでいっぱいです。ぜひ皆さま足をお運びくださいませ。グループ展ですので他の作家さんの作品もご覧いただけます。

いわゆるコロナ禍において停止していた展覧会などが、9月10月と動き始め、夏が過ぎた頃より徐々に作家さんから作品の額装でお声がけいただくようになりました。と同時に他方でまだしばらくの間は中止や延期も止む無しとされる作家さんがみえるのも事実です。

僕自身、作家の展覧会における作品発表の額装という面でのお手伝いは額縁店としての本懐だと思います。
ですから展覧会が開かれた折には都合がつく限りなるべく足を運び、その展示を体感したいと思っています。しかし、開催側からして、訪れる方に一抹の不安さえも覚えてほしくないという気持ちをお持ちなのはどの方も同じでしょうし、それが開催に二の足を踏む理由になっているという作家さんの気持ちも理解できます。

今後、展覧会の在り方がどのように変わっていくのか、予測できない部分は多いです。額縁店がこの時代に即して出来ることを変えられるかというと、それもまた分かりません。長期化していくコロナ有りの今、にコロナ無しの頃の記憶がだんだん薄れて行く気さえしてまいりました。

僕は心の持ちようを見つけるために展覧会に行っていたのに、今となっては逆になってしまった現状があるのかもしれません。

今週末はぜひ皆さま、一宮にある旧林家住宅に足をお運びください。心の持ちようが少しだけ楽になる機会になりましたらうれしいです。

家原利明さん参加合同展覧会
そこにある存在と記憶展

期間:2020年10月10日(土)〜25日(日)
9:00〜16:30 *最終日は16:00迄

一宮市尾西歴史民俗資料館 別館 * 旧林家住宅
愛知県一宮市起字下町211番地
0586-62-9711
駐車場有


posted by

伊藤 正 展のお知らせ

category:
お知らせ

2020.10.16


10月17日より東京都中央区日本橋マリーギャラリーに於いて
伊藤正さんの個展が開催されます。

.

伊藤 正 展

期間:2020年10月17日(土)〜31日(土)
13:00〜18:00 
開廊:木・金・土
休廊:日~水

Marie Gallery マリー ギャラリー
住所:東京都中央区日本橋浜町三丁目 33-7 1F
TEL:03-6321-3442

.

東京にお出かけの方はぜひ足をお運びください。


posted by


10月14日より中区錦の日動画廊名古屋に於いて
作家の壱岐雅信さんが出品されています。

REGION (リージョン) 2020 
―中部画壇を担う新鋭作家たち―

期間:2020年10月14日(水)〜24日(土)
平日 10:00〜19:00
土曜 11:00~18:00 
休:日曜

日動画廊 名古屋
住所:名古屋市中区錦2-19-19
TEL:052(221)1311

皆さま是非足をお運びください。


posted by

1 2 3 4 5 6 7 8 16