額縁額装壁掛鏡の店 純真堂

純真堂ブログ <額装のココロ>

純真堂ブログ
<額装のココロ>

或る美術館の閉館


category:
ブログ

2018.10.23

前回のブログ更新から少し時間が経ってしまいましたが、2018年10月8日をもって名古屋ボストン美術館が閉館しました。20年の歴史についに幕だそうです。来場者数の低迷に慢性的に悩まされてもきた美術館でした。

20年という時を僕の中で数えてみると、僕は通算6回足を運んでいるようです。これは少ない回数です。他の通える身近な美術館には何倍もの回数、確実に足を運んでいます。今更ですが、もう少し名古屋ボストン美術館にも通えたのではないかと思うところがあります。額縁というものを通じて美術の世界の端っこの端っこに身を置いている人間としては、街の美術館の閉館という事実には正直忸怩たる思いを抱きます。実は最終日に見納めということで行ってまいりました。おそらく一番混んでいる時間帯でした。7回目の名古屋ボストン美術館です。

僕は近隣の美術館や公共のギャラリーに出かけると、必ずと言っていいほど何らかの知人に偶然会います。しかし今回の名古屋ボストン美術館では、誰一人として会いませんでした。人はわんさかと溢れて会場を埋め尽くしています。しかし、誰も見知った顔が見つからない。僕に見つからないよう、隠れながら僕の背中を追っている人がいないか?と尾行を確認しましたが(笑)誰も追っては来ません。

僕が美術館やギャラリーでお会いするいろいろな知人というのは、長いこと額装の仕事をしてきた中で知り合ったお客様や作家の方々です。ちゃんとご挨拶をさせていただく方、軽い会釈だけで済ます方、また、目が会ってもお互い知っていることを確認するだけですれ違うだけの方もいますが、僕は美術館ではたいてい「誰か」に会うのです。しかし、名古屋ボストン美術館の最終日にはたくさん人がいるのに、「誰」にも会いませんでした。これは少し意外で、そして少しこわい気持ちになりました。

もちろん美術館に行き慣れている人が、混雑がわかりきっている最終日に行くわけがない、というのが実際のところなのでしょうが、イベントのような賑わいを見せている「閉館する美術館の最終日」は本当に「イベント」だったのかと思うと、なかなかモヤモヤとした物が心に残ります。その「イベント」に参加している僕にこそ全くそんなことを言う資格はないし、どの立場からと自分でも失笑ですが、そんなことを考えました。はい。

 

 

先回のブログは夏の甲子園が終わった時でした。季節は巡りプロ野球は日本シリーズ、MLB はワールドシリーズが始まります。僕の関心はワールドシリーズの方でして、LAドジャース、ボストンレッドソックス。どちらにも勝って欲しいところ。永らく優勝から遠去かっているという意味ではドジャースに勝って欲しいですが、ボストンも今シーズン優勝できなかったら、いつ優勝するのよ、という充実ぶりです。予測は不可です。わかりません。どうなるのでしょう。Bリーグも始まっています。我らがイルカちゃん、ドルフィンズもまずまずのスタートを切りました。これから春が終わるまでの長いシーズンです。じっくり追いかけていきたいと思っています。はい。

では。では。

 


posted by

展示会のお知らせです。

純真堂で額装をさせていただいたデコパージュ展が、明日より名城公園フラワープラザに於いて、開催されます。

『デコパージュ展 byアトリエノリコ 』
2018年10月23日(火)〜10月28(日)
10:00-16:00
名城公園フラワープラザ
名古屋市北区名城1丁目2-25

 

 

デコパージュは「切り抜く」という意味のフランス語「découper」が由来となっており、紙に描かれた模様や絵を切り貼りして、デコレーションしたい物に張り付けていく装飾技法です。今回はデコパージュアートのシャドーボックスタイプの展示会です。

皆さまぜひ一度ご覧になってください。

 


posted by

春日井在住の水彩画家 伴野 重由さんの個展が開催されています。

【伴野 重由 水彩画展】

期 間:2018年9月1日〜15日
時 間:9時〜17時(最終日16時まで)
定休日:4日(火)・5日(水)・11日(火)・12日(水)
場 所:Cafe Du Refuge   岳(がく)

〒487-0005
愛知県春日井市廻間町下巳新田65-1
TEL:0568-88-8710
駐車場有り

 

岳さんはロッジ風の建物で素敵なカフェ空間です。

皆さま是非足をお運びください。

 


posted by

展示会のお知らせ


category:
ブログ

2018.08.24

展示会のお知らせです。
本日8月24日より、今年で10周年を迎えられるジルダールギャラリー(名古屋市千種区)に於いて、ギャラリーにゆかりのある作家28名による10周年記念特別展が開催されます。

『 JILL D’ ART GALLERY 10周年記念特別展 』
2018年8月24日(金)〜9月16(日)
18:00-21:00 / 会期中無休
JILL D’ART GALLERY
〒464-0074 名古屋市千種区仲田2-2-6

 

この展示会に僕の友人である、アンドリュー・ボーランド氏が出展しています。
今回額装の依頼をいただきました。

気鋭の作家28名の作品が一度に見られる幸運。ぜひ皆さまご来場くださいませ。

 

えー、続いてかなり久々のとなってしまい恐縮です。「額装のココロ」ブログの更新です。前回の投稿は7月のワールドカップ最中でした。その後の顛末は皆さんご存知のことだと思いますが、ルカ・モドリッチが印象に残った大会でしたね、魂を感じる選手でした。モドリッチの母国語で「魂」は何と言うのでしょうか。あとエムバペかムバッペか?どちらか、せめてテレビの放送上では足並みを揃えてもよかったのではと。

暑い暑い夏が続き、豪雨被害もありました。台風もまだ終わっていませんが、大変な夏でした。

少し前の記憶になってしまいましたが、大相撲の名古屋場所がありました。大器と言われて久しかった御嶽海が優勝しました。なかなか主役が決まらない大相撲で、頼もしい主役候補がついに結果を出してくれました。秋場所が楽しみです。ですです。

そしてつい先日までの夏の甲子園、高校野球です。素晴らしかったですね。日本の夏には高校野球がある喜びを。こんな素晴らしいものがある幸せを。もし彼らがプロ野球に進んで、再び顔を合わせて対戦することがあったなら、この夏のことを思い出しながら観戦することができます。きっと輝きはさらに増すことでしょう。球児に幸あれです。

 

では。できればまた近いうちに。

 


posted by

展示会のお知らせ


category:
ブログ

2018.07.31

亀山善文「サンゴシトウ」

 

展示会のお知らせ

「生命のつながり
亀山善文 ボールペンで描く点描画の世界」

2018年7月31日(火) ~9月30日(日)
10:00-16:00(最終日は14:00迄)
休館日:月曜日 (月曜が祝日の場合は翌日)

会場:岐阜県 郡上八幡樂藝館 (ぐじょうはちまんらくげいかん)
岐阜県郡上市八幡町島谷789-1

明治37年に建てられた林寮院を活用した展示施設で、本館や看護婦棟、レントゲン棟は1998年に国の登録文化財となっています。

 

 

壱岐雅信 「幼少期」

 

「壱岐雅信展 -叙情-」

壱岐雅信さんは今年開催された第53回昭和会展(日動画廊)で東京海上日動賞を受賞されました。

壱岐雅信展 -叙情-
2018年8月2日(木)〜10日(金)
11:00-18:30 会期中無休

会場: 四季彩舎
東京都中央区京橋2-11-9 西堀11番地ビル2F

作家在廊予定日 8月2、3、4、5、6日

 

 

皆さま是非足をお運びください。

 

 


posted by

1 2 3 4 5 6 7 8 10