額縁額装壁掛鏡の店 純真堂

純真堂ブログ <額装のココロ>

純真堂ブログ
<額装のココロ>

2021年7月23日(金・祝)は、五輪関連の祝日移動によりスポーツの日となります。
それに伴い23日は定休日とさせていただいております。

7/23(金・祝) 祝日移動により定休日

皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。


posted by

明日より名古屋市西区 ノリタケの森ギャラリーに於いて、西井英男さんの個展が開催されます。

西井英男 
黄金背景テンペラ・クレパス画展

2021年6/1(火) ~ 6/6(日)
10:00~18:00(最終日16:00まで)

ノリタケの森ギャラリー 第二展示室
名古屋市西区則武新町3-1-36 
TEL 052-562-9811

~DMより抜粋~
石膏地に金箔を貼り、メノウ棒で磨き、たがねで打ち彩色するというイタリアの古い技法を使いながらも、作風は日本の風土に根ざし変化してきたように思います。
今回は、テンペラ画と共に黄金地にクレパスで彩色した作品も制作しました。


西井さんはイタリアのフィレンツェで黄金背景のテンペラ画を学ばれました。
今回は小品から圧巻の大作まで、繊細さと力強さを感じる素晴らしい作品が並びます。
ぜひ間近で作品をご覧になっていただければと思います。



posted by

nakaban個展「At NIGHT」のお知らせ


category:
お知らせ

2021.05.21

本日より千種区今池のスタジオマノマノに於いて、
nakaban(なかばん)さんの個展 〔At NIGHT〕が開催されています。

nakabanさんは、今年で10周年となるスタジオマノマノさんのロゴデザインも手掛けられました。その活動は幅広く、絵画、絵本、挿絵、映像にとどまらず、音楽活動もされています。

会場では青と黒のリソグラフ印刷による手製本「At NIGHT」と
原画の油絵などが展示されています。


本は100冊の数量限定販売で、原画も購入可能です。

青と黒による夜の世界へ、皆様ぜひ足をお運びください。

At NIGHT
2021年5/21(金)-30(日)
12:00-19:00
5/27休み

スタジオ マノマノ
〒464-0850
名古屋市千種区今池1-18-20 伊藤ビル1F
*駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。


posted by

2021年4月30日(金)より常滑市のギャラリーceraに於いて、
家原 利明 二人展 「絵と陶器」 が開催されます。


家原 利明 二人展 「絵と陶器」
(陶器/ 白 年守:ぺくにょんす)


2021年4月30日(金)〜 5月10日(月)

9:00-17:30
※会期中無休

ギャラリーcera

〒479-0838愛知県常滑市鯉江本町5-168-2
 (名鉄常滑駅、改札からすぐ)
0569-34-8888


会場では絵本「おおきなかお」と新作の手ぬぐい等も販売されます。

今回は小作品を中心に絵画作品も展示即売の形式で開催されますので、
皆様ぜひお早めにおでかけください。


~家原利明さんHPやブログのご案内~
HP / iehara toshiaki
ブログ / 日進月歩の亀がごとく


posted by

絵本『おおきなかお』のご案内


category:
お知らせ

2021.04.16

画家の家原利明さんが制作された絵本のご案内です。

『おおきなかお』
絵・文 家原利明(いえはらとしあき)

縦220×横297㎜/横開き
本文30ページ(+扉・奥付)
並製本(ソフトカバー)・カバーなし
本体価格:¥1,500-(+税)


(一部抜粋)

はっぱが あかや きいろに
いろづき はじめたころ。

かおのもとに、
としおいた にんげんが やってきました。

としおいた にんげんは、かおのまえに ひざまずき、
ぶつぶつと なにやら となえたあと、
かおに みのった 実を もぎとりはじめました。


家原利明さんが2018年に制作された絵本が、このたび皆様にご購入いただける形で販売されることになりました。
家原さんの展覧会場や純真堂にてお求めいただけます。
直近の展覧会は4/30(金)より愛知県常滑市の「ギャラリーcera」にて開催される、
白年守(ぺくにょんす)さんとの二人展です。

「ギャラリーcera」では家原さんの平面作品が展示即売の形で開催されますので、
絵本に興味を持たれた方は、ぜひ実際の作品をご覧いただきたいと思います。




~家原利明さんHPやブログのご案内~
HP / iehara toshiaki
ブログ / 日進月歩の亀がごとく




posted by

1 2 3 4 5 6 16